沢山の人が発症しているうつ病【原因を徹底解剖】

医者

ストレスの要因と解消法

女性

日常生活の見直し

うつ病とは、気分の落ち込みが激しく、症状が酷くなると日常生活にも支障をきたす疾患です。その原因は、まだはっきりとは分かっていませんが、ストレスが一番の要因であることは間違いありません。また、自分には関係ないと言い切る人も多いかもしれませんが、誰でもなり得る病気でもあります。そのため、うつ病の基礎知識を知っておくと、いざという時に、スムーズに対応できるかもしれません。もしくは、自分の周りにうつ病で苦しんでいる人がいる場合にも、その人を理解して、なにかしらの手助けをしてあげることができるでしょう。日常生活のありとあらゆることがストレスになり得ますので、全くストレスを感じずにいるというのは無理があります。肝心なのは、何でもバランスです。例えば、ストレスを感じたときに、自分なりの対処法があれば、過度なストレスを避けることが可能です。疲れた心と身体のケアはとても大切だということを忘れてはいけません。また、人間関係や仕事など、自分の今置かれている環境がストレスになってしまっている場合は、その環境を可能な範囲で変えてみるのも良いでしょう。また、私たちは結婚や転職、引越しなどの、環境の変化にストレスを感じるものです。昇給など、一見良い変化であっても、うつ病の原因となる場合もあるようです。様々な日々をイベントをどう感じるかは、本当に個人で違ってくるので、原因を突き止めるのも難しいです。他にも、構造的ストレスと言って、長年の身体の歪みなどが、無意識のうちに脳にストレスを与えている場合もあります。適度な運動が大切なことからも分かるように、ストレスを最小限に留めるには、日頃からの身体のメンテナンスも重要なのです。また、身体を動かすと、気分を高揚させるホルモンが分泌されます。もうひとつ、季節や天候がうつ病の原因となる場合もあります。確かに、毎日、暗くじめじめしていると、だんだんと気分が塞いできたりします。極端な寒さや暑さが、私たちの心身に与える影響も無視できないということです。かと言って、季節や天候を変えることはできません。与えられた環境のなかで、いかに快適に過ごせるように工夫できるかということが大切になってきます。